<< 白子フグは人生初だった | main | 竿先よりも空ばかり見上げていた >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

人様の鯛を青いと言ったら自分が青くなった

盆休みの間、1度はどっか釣りに行きたいな〜と。

大原は休みだし、こないだのフグも釣るのは楽しいけど食べるにはちょっと・・・。

久々に休みが合った魔王と「どーっしべや〜」と。


そういえば、和田さんのテンヤって乗ったことない。

内房の鯛は夏が旬なのだ。


「和田さんで鯛にする?」

「いいよ〜♪」


勝山・夏
8/12、なかんじで来ました来ました、勝山の和田さんとこ。

アオリ以来だね。

そーいやこの時期アオリはどーしてるんだろ。

藻の中で順調に育ってるといいな。



内房の鯛は活きエビでやらせてくれることが多い。
活きエビ
ここもわざわざ活きのいいエビを沖のイケスに用意しといてくれた♪

嬉しいね〜!活きエビ。

揚げて食べたいくらい♪

さあ!バリバリ釣っちゃるぞ〜!!!


・・・


アタリがない。


水深は20〜30m。

底ダチ後、少しタナを切る→リフト&フォール→ガガッ!とアタリ!・・・が全く効かない。

なにやっても魚がエサ食わん。

周りの人らはイトヨリやチビ鬼、そんな外道などポツポツ上げているのに、自分のエサだけまんま残ってくること数流し・・・。


マジすか・・・。

はぁ〜、またやらかしちゃうよ・・・。

昔アキラたちと竹岡から出たときは1日中バリバリだったのになぁ。

もう内房には鯛いなくっちゃったのかな・・・。

なワケねーか・・・。

あ〜あ。


いいかげんボヤキが出始めたころ、トモの方がガツン!と掛けた!!!

ドラグが出てロッドがグイグイ絞られている。

パッと見、あまり叩かれてないようなので青物かな〜と思っていた。

魔王にも「青物だよ、青物」

なんて言っておいた。

が!!!


無事タモに収まったのは、2キロ半くらいのきれいなメスの中鯛だった・・・。


「ガーさん、あれのどこが青物ですかw」

「す、すいません・・・」

よし!時合いだ!なんて気合い入れても、魔王がチビ鯛を上げたくらいで再びシーーーン。



そのうち魔王は
魔王・ウツボ
ウツボなんか釣るし。


あれれ、これってヤバいパターンのヤツですか?

なんて言ってたら周りでワニゴチやらイトヨリなどがポツポツ。

魔王もナイスサイズのワニゴチ2本目?


ふぅ〜。

しーーーっかし、釣れん!


外道でもなんでもアタリあるだけいいじゃん。

こちとら朝から数時間ピクリとも来ませんけど、なにか?


はぁ〜マイッタ。

人様の掛けた鯛を青物だなんて揶揄した罰だ。

どの口が言いよるねんって感じですよね。

恥ずかしいやら猛省するやらで、はい。

そのうち
雨雲接近
どんどん雲行きが怪しくなってきて・・・


南の方から雨雲が近づいてきたと思ったら
土砂降り
いきなりの土砂降り。

カッパは上着しかもってきてないけど、どうせ下は短パンだしなんとかしのぐことができた。


南の方へ移動しての数投目、カツン!という明確なアタリが!!!

間髪入れずバギューン!と鬼合わせをかましてやると、

おおおっ!?なかなかの引きじゃないか!

ふぅ〜、やっと本命ゲットでオデコ脱出。


・・・のはずが、な、な、なんと、そいつはツノ&ザラザラ、いつものアイツ。


「ウマってなんだよ〜!」


イトヨリは?ワニゴチは?

なんでオレだけウマかなぁ〜。

とりあえず完ボは免れたものの、これじゃ話にならない。


その後、自分にも少しずつアタリは出るようになったものの、なんとカワハギのダブル!

だ・か・ら〜、もうザラザラしたのじゃなくて、なんか赤いのとかさ〜お願いしますよ〜。


そしてアイツはやってきた。

キタマクラ
トドメのキタマクラ。

これ食って死ねってか。


イカやらフグやらに浮気してたツケがきたのだろうか。


泣きそうだった。


すっかり雨も上がりピーカンの夏空の下、ラストの流しは館山湾へ。


北の方とは違い、潮色がスコーン!と夏の澄み潮だった。


すると魔王がバシッと!でかいハナダイ?

と同時に、0テンションのフォール中にラインが止まった!

ダッシュで巻き取り鬼合わせ!

グワーッシとキタぞこれ!

今度こそ今度こそ、悲願の真鯛でありますよう!

ガンガンガーンというこの引きはかなり鯛なんだけどな・・・。




ニベ
ウソだろ、ニベって。

バケツの中でグーグーグー♪

こちとらぐうの音も出ませんよ。



「・・・ウマくないからね♪」



とりあえず魚っけは出てきたか?

再び、トモの方にガツーン!と!?

時合いか!?

来い!!!オレに来い!!!


モゾゾ・・・。


グワーーーッシ!!!

掛けた!!!

ギュンギュンギュン!!!


キュイーーーーーーーーーーン!!!!!!


キターーーー!!!!!


キタキタキターーー!!!

大鯛じゃなくとも、中鯛以上はある!!!

「絶対バラさんぞーーー!!!」

スロースターター、大器晩成型なのだ!ぐわはは!


しばしの巻いては走りの攻防の末、だいぶ浮いてきたと思ったら再びキュイーーーン!


「あれ?これ青いんじゃないの?」

「いいや!青くない!赤いヤツ!赤いの!!!」

再びキュイーーーン!


・・・


なんかイヤな予感が・・・。

ようやく浮いてきたのは・・・


あああ、



青かった・・・。

しかもワラサには程遠いサンパクサイズ・・・。


「こちらは鯛でしたよ〜♪」

トモの方には鯛だったそうだ。


以上!

釣果
こんな感じ。

カサゴ、ハナダイ、ワニゴチは魔王より。


結局、真鯛はオデコだった。ガックシ



夏・館山湾


2012年、情けないオレの夏は終わった。



★今回、あのダメロッドを折ってしまった常連さんの方、あれは「折れる竿」としてとても有名です。メーカーに言えばなんとか対処してくれ・・・るといいですね。
あと、お名前をうかがうのを忘れてしまいました。失礼いたしました。


at 15:18, ガー, 真鯛とか

comments(7), -, pookmark

スポンサーサイト

at 15:18, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment
(S), 2012/08/14 5:13 PM

内房テンヤ五目も楽しいですね。

かんじんのタイは、駄目でしたけど
色々と釣れて楽しいです。

隣のメガネを掛けた人は、悩みに悩んでいました。

珍しいです。

次は大原タイでカタキ打ちです。

頑張りましょう!

アキ, 2012/08/14 5:42 PM

クックック(笑)


赤いのと青いのの区別くらいは…(笑)
赤いのと鱗の無い魚の区別くらいは…(笑)


赤い魚の引きを忘れちゃったかな(笑)


大原の浅場で一から 鯛釣りのお勉強しましょう(笑)


ガー, 2012/08/15 7:47 AM

>Sさん
魔王も後半なんかすごい釣ってたよね。
魚種も軽く10目以上!
真鯛、ハナダイ、ウツボ、エソ、ワニゴチ、カサゴ、イトヨリ、イラ、ベラ、タマガシラ…他なんだっけ。

メガネのメタボのび太は鯛釣り忘れました。

また遊びましょ♪


>アキラくん
鯛ってどうやって釣るんですか〜。

ウマもニベもサンパクも全部鯛って思っちゃうんだもんな〜。

だいぶヤキが回りました。

浅場の鯛で1から出直します。

よろしくお願いします!

釣りきちフナッチ, 2012/08/15 10:54 AM

お疲れ様でした
なんか魚に遊ばれた感じですね−
次回、大原はいつ頃行かれるんですか
とりあえずスルメ行きマース^^v

ガー, 2012/08/15 11:15 AM

>フナッチさん
お魚さんたちに遊ばれました。

鯛にも嫌われました。

大原でお勉強し直さないと。

uncle hero, 2012/08/15 2:14 PM

お疲れ様でした
大原の鯛も楽しみですが、秋のティップランを心待ちにしていま〜す
その時はご指導下さい^^

ガー, 2012/08/15 8:21 PM

>アンクルヒーローさん
いやいや、しびれました><
自分のヘタクソさ加減にしびれました・・・。

やっぱイカ!イカですよね♪
楽しみですね♪