<< バラシはアオリかモンちゃんか | main | 勝山アオリで悲願のランカーサイズ! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

しばらく一つテンヤ真鯛は自粛します

深場の鯛は、やっぱ道具だわ。

水深に見合った竿でないと、まず正確に底がとれない。

水深分ラインを出して「おそらく底だろう」と誘いを始めても、ペナペナの竿だと手元に伝わる感度はどこかぼんやりしたまま。

そしてせっかく鯛がエサを食っても、ヘタレはそのアタリを根掛かりと勘違いする。

「あー根掛かった〜」

ぎゅんぎゅんと竿をあおって外そうともがく。

「あにやってんだよ!魚付いてるよ!」

操舵室から船長が叫ぶ。

えええ!?

狼狽するヘタレ。

振り回す竿を止めてみると、やおら穂先が引き込まれる。

乱暴にあおったにも関わらず、そういうのに限って針が外れず上がってきてしまう。

根掛かり真鯛
ヘタレな愚か者に釣れてましった残念な鯛。


おれ、当分鯛釣りやめた方がいいな。

深場用の竿を手に入れるまで。




2月24日(金)、大原・勝晃丸午後船。

左舷ミヨシにアキラ、トモに細谷さん、右舷ミヨシに自分、トモにソロのお客さん。

総勢4名の釣り客を乗せて向かったのは、御宿とかあっちら方面の真潮根?の70m〜50m。

この時期はやっぱ深いんだよね。

潮の流れは1.4ノットほど。

最初こそ風が強かったが、だんだんナギるという予報だった。

8番のカブラでなんとか底がとれた。

たぶん。

ニットウの初期型真鯛スペシャルだと、竿が負けちゃっていまいち分かんないんだよな〜。

大鯛食うかな〜♪食うといいな〜♪

しかし一発目は
エサトリ
エサトリにやられて姿見ず。

そのうちガーン!と食うといいな〜♪

竿をティップランの硬いやつに変えて再投入。

せっせと入れ直すと、底べったりでグイッと!

お!?

おおお!?

ガシガシ巻き合わせをかますと、ジリジリと少しドラグが鳴りながら浮いてきた♪

でも、ガンガンガーン!と引かない。鯛っぽくない。

「ガーさん、サメじゃね?www」

ちょっと〜、カンベンしてよ〜。

でもたまに頭振るし、いかにもサメっちゃサメっぽいね・・・。


70mの深場からようやく浮いてきたのは
ハタ1.4kg
良型のマハタだった!

サメじゃなくてヨカッタ♪

「ガーさんいいなあ!」

アキラ、タモあざっす!

しばらくして食わせたのは左トモの細谷さん。

丸々と太った良型のワラサだった。

さあ次はアキラだ。


深場は、エサがタナにある時間より落とし込んでる時間の方が何倍も長い。

じれったくも、辛抱強く入れ直さないと釣果には結びつかない。

そして、アキラが食わせた!

「食った食った〜!!!いいよ!3kgはある!」

こないだはいまいちだったけど、アキラは通ってる貯金の数が違う。

満月にしなりガンガン叩かれる竿を見ると、こちらまでドキドキしてくる。

バラすなよ〜!


「あ"〜!!!う"あ"〜〜〜〜〜!!!」


は?

ウソ。

やつ、バラしよった。

貴重な大鯛バラしよった。

失意のアキラ
wwwwww

食いのいい時はバラしてもすぐ他のが食うけど、今季のこの渋い中でのバラしは相当堪えたようだ。

この後1時間くらいブツブツ、ブツブツ、なんか知らんがずーーーっとグチってたwww


あ〜あwww


自分には
鯛飯
ちゃっけーのが食ったけども、これじゃあなあ。




たとえ食っても、エサとりばかりになってから数時間・・・。
かもめ
カモメがなぜかおれの前だけに集まってきた。

「どーせ釣れねーんだから、余ったエビ撒いてはよ帰れアホ」

鳥までバカにし始めた。



失意のまま時間は過ぎ、夕暮れ時まずめ時。

アキラのオケには確かウマが1尾しかいなかった。

まずめに食わなきゃアウトだ。

このまま渋々で終わるのか・・・。


硬い竿からいつもの軟らかい竿に戻しての数回目、底立ち即根掛かり?・・・で、冒頭のドタバタ。

鯛のアタリを根掛かりと間違えてギュンギュン竿をあおるなんて・・・。

しかも、竿を持ってる人間より離れて見てる船長が見抜いてるって・・・。

ほんと、オレもとうとう、

ツンダ

オワタ

ヤキが回った


幸いバレはしなかったけど、あれで釣れても全然嬉しくないよ。

やっぱ道具だ、どーぐ。

深場用の竿手に入れるまで鯛釣りしない・・・。



「食った〜!!!」


お!?背中のアキラが掛けた!
アキラ2kg連チャン
今度もなかなからしい。

ガチのドラグで上げてきたのは見た目にも立派な2kgの中鯛。

やりよった!

よっしゃ!

食い気出てきたぞ!


右トモの細谷さんがキロ級!

左トモのお客さんがまたまたキロ級!

同じくキロ級!

そしてそして、背後のアキラがまたまた中鯛!!!

お、お、おれには・・・、早く食え、食え〜!


食った〜〜〜!!!


しかし、しかし、しかし・・・。


全然ドラグが鳴らず、ただ重いだけのチカメキントキ・・・。

しかも身の薄い、中途ハンパな小物・・・。


ライトが灯り、船長がパラを回収するまで粘ってみたけど、チーーーン。


寂しい釣果
最初の小鯛は元気だったのでリリース。

マハタはデジタルスケールで計ったら1.4kgあった。


チャンスタイムはほんと一瞬だった。

みんな鯛食わせてるのに、おれだけキントキだもんな〜。

完全に蚊帳の外だった。


竿買ってから出直してきます!

at 20:53, ガー, 真鯛とか

comments(4), -, pookmark

スポンサーサイト

at 20:53, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment
アキ, 2012/02/25 9:22 PM

お疲れポン(笑)


鯛を根っこと間違えたのはかなり笑えたよ(笑)
顔が赤くなってたもんね(^^)
でもイワシなんか入れば今でも20メーター前後でやるし冬〜春は厳しいけど大鯛や特大鯛の上がる季節〜!
とりあえず通ってなんぼだね(笑)


サイトーさんにMAX持たしてもらえば〜俺的にはプレミア250で十分だけど…

とりあえず明日も行く事にした(^^)
ガーさんも仕事復帰最後の釣りボに成らないようにアオリ頑張ってね〜!

ガー, 2012/02/25 10:47 PM

>アキラ
大鯛バラシは笑えたけどw、ラストの中鯛ダブルはさすがだったよ。マイッタ。

大鯛は今釣んなきゃいつ釣るのって感じだよね。
早く竿買わなきゃ。

しかし、船長の千里眼にはたまげた。
グウの音も出まへん。

★あ、そだ、今回は自作ではなく『アキラのカブラ(無着色)』で釣りました♪安心して使えますよ♪

いちお書いとかないとね^^;

釣りきちフナッチ, 2012/02/26 11:02 AM

お疲れ様でした
鯛は残念ですが
ハタとキントキはグーでございます
ティップランの竿深場用良いかもしれないですね
購入したティップランの竿
ひとつテンヤでも流用してみようかな^^
次回は中鯛大鯛ですね

ガー, 2012/02/26 10:35 PM

>フナッチさん
ティップランの竿は鯛には不向きです。
脇に挟めないし、持ち重りがひどくてただ疲れるだけです。
やっぱ専用竿には敵いません^^;

3日頑張ってくださいね♪