スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

久しぶりにエビマゴチに行った


久々の更新だ。

ツイッター始めてから、あそこでちょろっと書いちゃうと小さいことなんかそれで満足しちゃうんだよね。

さて、えーと。

先週の大原の大鯛祭りは雨で中止となり、そのまま大原は「職の切り替え」とかで連休に。

じゃあ川津は?というとすでに満員で乗れず・・・。

潮干狩りなんか行って気を紛らわせるも、やはりオレは釣りバカだった。

水を見ると魚が釣りたくなるのだ。


さすがに体にも心にも良くないと、正月以来!?か、チャリで近所の黄色いお船へ。

狙いはエビマゴチ。

ヤバそうな釣りものだこと、これw

昔クルマを持ってない頃、横浜までよく電車で行ってたっけ。


まてよ、エビで釣るマゴチはあれ以来なのか、もしかして・・・。


てことは、10数年振りのエビマゴチってことか!?

あは、こりゃ釣れるわけねーわw



サイマキ5尾
釣り場に着くと、乗船料に含まれる5尾のサイマキ(やや小ぶりのクルマエビ)を配られた。

仕掛けは15号の鋳込みテンビンにハリス5号1ヒロ。

針はススキ17号に糸オモリを巻いて、と。

もうこのエビだけで十分美味そうなんだが、これをゼイタクにも針に刺して、と。
サイマキ
うわ〜、オレ刺し方忘れてなかった。やればできるじゃん!



エビの急所を刺さなければ
サイマキ2
ず〜〜〜っとこのまま、何時間でも元気に生きている。

朝一は周りでポツポツと当たってはいたが、自分はシーン。

はたして、なんと朝8時過ぎから昼の14時過ぎまで、ただの一度たりともアタリなし!

根掛かりロストとシリヤケイカに横取りされた以外は、エビがまあ元気なこと。

大貫沖
しかし、ここまでアタリのない釣りも珍しいw

湾フグといいマゴチといい、よっぽど好きorなんでもやってみたいビギナーとかでもない限り、こんなMな釣りよう行きませんw ←行っとるやんか!

魚がエサをロックオンすればしめたもの、あとは適当に送ったりしてればそのうち針に掛かる。

が、そうそう食わないんですわ。

タナ取りバッチリなはずなんだけどな〜。

おれのエサだけスルー。

エビのケツの背中側をガジリと噛んだ「シリヤケのオコボレ」なんかを、殻むいて食ったりしてるからいけないのかなw

この日は12時半ごろが下げ止まり。後は徐々に上げていく潮だった。


「あ"〜〜〜づれね。なんか風も出てきたし、せんちょ、もういいや、帰ろ・・・」

いい加減集中力もなくなって、竿尻にアゴを乗せて置き竿にしてたら、んんん!?

ピピッ!ときた!?

あわてて立ち上がり竿を持ってみると、グイッグイッと引いてるやん!!!

やった〜!この引きはイカじゃない!

マゴチロックオン!

グイッ!が、ググググーッ!!ってなったとこで、イチかバチかで合わせると・・・

グワーーーーッシ!

乗った〜〜〜〜!!!


一つテンヤの竿が曲がる曲がる!

ミヨシの方でも当たったみたいで、自分は中乗りさんでなく船長にタモ取りしてもらい、無事ネットイン!!
会心の一撃
「あざーーーっす!!!」

これで14時半ごろだっけか、追加のエビを買い足すもこれはイカに取られてアウト。

とにかく大貫沖はシリヤケが多い。

んじゃあと、ハリを切って代わりに2.5号のエギを付けた。

これで底近く探れば絶対イカ来るでしょ!

・・・てね、んなアホなこと誰もやってないし、ホントはこういうことしちゃいけないんだけどね。

オマツリしたらやめようと何回かしゃくってると・・・キタコレ!

ガッシ!


・・・根掛かり・・・。


バツン!PE高切れ。


みんなより少し早く撤収し、キャビンで寝て帰った。

マゴチ顔面

マゴチは浦安に着いてもバケツの中でバリバリ生きていて、クーラーに入れてそのままチャリで。

まな板のコチ
まな板の鯉もとい、まな板の鯒(コチ)。

コチってその昔、桶(オケ)に入れて生かして売ってたから、魚へんにオケで「鯒」になったんだとか。違うっけw


旨味より食感を、とすると絞めたてにはかなわない。

その夜は、筋肉がブルブル痙攣するやつを薄造りにした。

アラは潮汁にした。


はぁ〜、ラスト釣れてヨカッタ・・・。


ハゼ持ち込んでやれるようになるのは、7月入ってからかな。

at 21:51, ガー, マゴチとか

comments(0), -, pookmark